2017.08.29 tue ~ 09.10 sun 

矢萩誉大 陶芸展 
「make over」

「作り直すこと、改造、イメージチェンジ」をテーマに、長年日常のなかで使われ続けた食器に宿る、色の変化やキズの質感を装飾的表現としてかたちにする矢萩誉大(1986年|山形県生まれ)。白磁に金属の彩りを加えた独特の風合いの陶作品が並びます。

作家略歴
矢萩誉大 Takahiro Yahagi|陶芸家 
http://www.takahiroyahagi.com

1986年 山形県生まれ
2011年 東北芸術工科大学大学院修了

2007年 河北工芸展 入選
2008年 日中韓現代陶芸新世代交流展 in 中国
2010年 第49・50回東日本伝統工芸展 入選
めし碗グランプリ 長崎空港賞受賞
2012年 伊丹国際クラフト展 入選
2013年 NPO法人山形県デザインネットワーク 勤務
2014年 山形県立山形工業高等学校 非常勤講師
白磁展 台湾・富貴三儀Gallery
2015年 「二人展」最上川美術館
2017年 個展musee Maenaka

作家在廊日
09.01 fri ~03 sun、09.08 fri ~10 sun

イベント
09.02 sat 15:30~17:00
クロストーク:佐野美里(彫刻家)×矢萩誉大(陶芸家)×川上謙(建築家)
予約不要・参加費無料

時間:11時~20時

会場:SUANA(とんがりビル3階)
休廊日:月曜日
お問合せ:さんかく座
mail. 3.kaku.za@gmail.com
平成29年度やまがた若者チャレンジ応援事業助成事業
※専用駐車場はございませんので、近隣の有料駐車場をご利用ください。